お見合い用ページ 0400085:青にして紺碧@海法よけ藩国

【国民:青にして紺碧のプロフィール】

1月:
「夢は自分のオレンジ畑を持つこと!そのためには働かなくちゃ!」ということで、国民募集を行っていた海法よけ藩国にたどり着く。

そのとき、なんとなく嘉納(摂政)と出会って拾われ、吏族になる。

紺碧、吏族着任3日目で3以上の計算ができないことが発覚。藩国大ピンチに。

アイドレス初の。吏族チェック開始。紺碧、3以上の計算ができず藩国大混乱。国民総出で計算を行うことに。チェック結果提出後、藩国は延べ3日にわたり機能が麻痺する。

アイドレス2度目の吏族チェック。紺碧を送り出すことに危機感を覚えた国民たちが相次いで吏族に立候補。事なきを得る。

2月:
海法よけ藩国、ミニ吏族チェック受注。紺碧、何を血迷ったかチェックリーダーとなる。藩国、再び阿鼻叫喚のずんどこに。国民総出で再計算を行い、どうにかこうにかチェック結果提出完了。その後、政庁の片隅で泣きながらポテチを食べる紺碧の姿を見かけるようになる。

3月:
紺碧、摂政に立候補。海法よけ藩国。貧乏のずんどこに。一説には、紺碧のポテチ代は国費流用ではないかとの噂が立つも、これを否定。

4月:
小笠原分校、開校。海法よけ藩国、あいかわらず貧乏のずんどこ。連戦に次ぐ連戦で、国庫が疲弊する。一説には、紺碧のポテチ代(以下略)。吏族あおひと、藩国の家計簿を紺碧からとりあげる。家計簿には3以上の数値が見つからず、あおひと以下吏族一同、唖然となる。

5月:
各種公共事業により国庫が潤うも、支出もまた激しいものとなる。紺碧のポテチがノーマルのコンソメパンチからWコンソメに切り替わったことにより、国費着服を疑われるも、これを否定。

6月:
国費の支出は増大の一方をたどる。「未婚号は1機50億」報道に国内が騒然となる。後に誤報という事が伝わり、国民一同、胸をなでおろす。『たまに4以上の数字を使おうとすると、紺碧さんって必ず間違えるよね』とは、ある国民の弁。

7月:
「松井さんがお見合いに出るらしいよ」ということで紺碧も見合いに立候補。どさくさ紛れに松井さんからサインをもらうのが主な目的、とは情報筋からの見解。



(いつもはこんな感じです/絵:あおひと)



(お見合いということでがんばってみました/絵:しるどら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0