05/08 現在の進行状況

 というわけで、ようやく長かった5ターンも終わり、皆さんのおかげで、アイドレスを取得しました。
 海法よけ藩国は、主に、詠唱戦(魔法使いとかの呪文攻撃)に特化しました!

・最近の反省
 戦闘なのですが、海法よけ藩国は、なるべく全員出撃、それが無理なら、元々、根源力の少ない人からどんどん出兵してもらう方針でいました。
 ……が、「根源力が低い人は皆殺し」攻撃を行うアラダが出てきたおかげで、戦術が狭まり、結果として、活躍する人が限られることが増えました。
 また、「いますぐ出撃。いますぐ編成」というのが増えたおかげで、「とりあえずアクティブな人に声をかける」編成が増えた結果、同じく活躍する人が限定されやすくなりました。
 このへんは出来る範囲で改善しようと思います。

・今後について
 これまでは、敵に攻められっぱなしでしたが、これからは敵の本拠地に攻めることが可能になりました。それが「リンクゲートの建設」です。

 それはいいんですが、戦争というのは、どっちかというと防衛のほうが有利なわけで、遠征すると色々大変です。

 具体的には以下の通り。

1.補給線 
 リンクゲートの先に運び込める人・各種資源の量は、持ってる船や宇宙船によって決まります。
 出陣する人や燃料を先に送り込んでないといかんのですね。
 逆に言うと、限られた輸送量で闘うためには、なるべく強いユニットが優先されます(されちゃうんですよね)。

2.不在者応援の途絶
 リンクゲート先に対しては、「戦闘に参加してない人」の応援RP等が反映されないようです(地理的に隔絶してるんで)。

3.使用アイドレスの制限
 リンクゲート先は、世界が違うため、例えば、魔法の力の強いレムーリアの世界では、銃器やIDが使えません。これによって、使用できるアイドレスが限られます。
 我が海法よけ藩国の場合、主に魔法使い系/詠唱戦に特化してるので、第6ターンの部隊となりうる広島では、実はあまり活躍できません(広島・宇宙では詠唱戦ができない)。
 1の補給線の問題もあり、他の国の人を送り込んだほうが効果的だったりします。

 1,2,3を総合すると、「このままでは」プレイヤーのできることが結構封じられてしまいます。 反省で書いた「なるべく大勢の人に出撃してもらう」を行うのは難しい状態です。

 とはいえ、じゃぁ何もしないというのも間抜けな話なので、こういう時こそ出来ることを考えてゆきましょう。

 よろしくです!(海法)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0