【食糧増産計画】海の男篇

○食料増産・海の男篇

 よけろ、よけろ、嵐をよけろー!! 波だ、波だ、波だ、大波だー!!
 嵐も津波も振りこえてー、リヴァイサンだって、なぐってやれるぜ、でもね、でもね、でもねもでねえー
 カーチャン港で待ってくれー、どうか浮気はかんべんなーーー!! へいへいへい
 
 よけろ、よけろ、軍隊マグロをよけろー!! 奴らは、こちらを沈める気ー、鯨もきたらーおしまいだー!!
 カーチャン港でまってくれー、市役所だけにはいかないでー、へいほーへいほー!!

 カツオ、カツオ、カツオー!! タラとーワカメーを引き連れてー!! 波平とうさーんリストラだー、へいほーへいほー

【よけ漁業の一シーン、よけ漁師が歌う代表的な一曲】

 第三十六号丸の船長大戸志摩は、登る日に向かって船を走らせながら、高らかに歌を歌った、周りの船もエンジン音をかきけさんとばかりに、胴間声を響かせている。
 全三十六楽章を歌い終えると、漁師達は一斉に懐に手を入れて、何かを取り出した。
 人型の人形であり、まず着ている衣服が水着、さらに背中に巨大なスクリューを背負って、手の先にはニードルガンがくっついている、他の漁師の手にあるのも色は違えど、デザインは同じだ。
「「「海の女神よ、我らを守り給えー」」」
 祈りの言葉と共に一斉に人形を海にたたき込む、一瞬スクリューが動く泡が見えたがすぐに波に呑まれて消えていった。
 よけ国では、海の中に入った人形はプランクトンの力を受けて、船を守ると言われている、科学的なのだかなんだか分からないが、やらないよりはましだという発想で今日まで受け継がれた行事、昔はわら人形に自分の髪の毛を仕込んで投げていたが、何だか気分が悪いという利用で、市販の人形が使われるようになった、最近の流行りは復刻版1/200U子ちゃんで、塗装が細かいほど、加護がでかいといわれている。

 よけ国の漁業はいろんな意味で命がけだ、超弩級鯨リヴァイサンだけでなく、一般的な魚類まで、ちょっと数が増えると漁師を襲ってくる、その為身が引き締まって美味しいが採る方の苦労は壮絶だ。

 よけ国始まって以来の食料大動員に、海の男達は、沸き立っていた。

「大戸さん、第三漁団が定位置に入りました、いつでもいけます」
 無線から流れる報告にあわせて大戸は対鯨ソナーのスイッチをいれた、よけ科学の粋をきわめたソナーは、リヴァイサン級の鯨を寄せ付けないために、人の可聴域を遙かに超えた高周波を発揮する、ギミックはよけ最高機密に属し、一度大戸も好奇心にかられて分解してみたことがあったが、中の何かと目が合ってからは開けてはいない。

 目には見えない高周波が響き渡り、一瞬海が静まりかえる、五秒ふらっと、ソナーが真っ赤に染まる、海底に眠っていた魚たちが自分達の領地を犯した愚か者を倒すべく、防衛をはじめたのだ。
 一呼吸で一斉に飛び魚が弾幕となってつっこんでくる、船の装甲を貫き、先に出ていた、船が次々と沈んでいく、多少の大型船も、軍隊マグロの突撃を受けては、砕け、脱出しようとした漁師がサンマに貫かれて悲鳴をあげる。

 大戸は歯を食いしばって、蹂躙されるがままの味方を見た、まだだ、まだまだだ。

 先方の友軍の反応が消えたとき、大戸はソナーの上にある赤いスイッチを押した
 沈む船達が火を噴く、爆発。
 衝撃波が、海中に広がり、少し送れて轟音が響いた。
 しばらくすると魚が次々と気絶して浮かんでくる、いつもながらこれだけの衝撃波を受けても身の砕けないよけ魚群のみのひきしまりっぷりには、感銘すら覚えた。

 沈むだけでなく、後も残らなくなった船の隙間からさきほど放り込んだU子ちゃんがいったい浮かんできた、塗装もはげ、手に持ったニードルガンは中程からへし折れている、大戸の背筋に何かが走った、それは、U子ちゃんが明日の自分を表しているかのように思えたからだ。

 今日も生き残れた、だが、明日も生き残れる保証はない。

 悲しい思いで網を動かすと、大戸は浮かんだ魚を仲間達と共に集め始めた、今更他の生き方などできようはずもないのだ。

 今日の漁獲量
 大型漁10t,小型漁0.1t
 負傷者38名
 死者0

 大漁ナリ パパ アシタモホームランダネ!!

【よけ国お守りシリーズU子ちゃん1/200キット】
 中盤の法子ちゃんの親友、独々帝国の駆逐艦少女で、金髪のオッドアイが特徴の人気キャラ。
 言葉の分からない法子ちゃんを懸命にサポートし、モールス信号による、会話法を開発、読者の代わりに字幕製作を担当した。
 一度は連合艦隊に偵察任務中に発見されて、沈没、消息不明となり、法子ちゃん大型化の起点となるが、あまりの死に様に抗議が殺到、実は潜水艦になって生き延びていたという後付設定が行われ、オッドアイは潜水艦改修適正の証となる、輸送破壊や、通商戦攻撃などに活躍年表の中で大暴れしたが、画面にはあまり出てこなかった。
 漁師は、このキャラを、沈んでもまだまだ戦えると言う意味で大事にしており、おりにふれてU子ちゃんのプラモを作り、海に投げ込むのを好む。
 漁師の子はまずこれをつくって、手先を鍛えるのである(嘉納)。



【漢達の大漁である(劔城 藍)】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0