0108 No.2 伝説のケーキ作り 外伝

※この外伝を読む前に、本編を読むとお話が楽しめます。
※伝説のケーキ作りの冒険本編はこちら。
http://eyedress.at.webry.info/200701/article_21.html

●医者の不養生/その後


 避け藩国国立病院。
 院内では最近、看護婦達の間で噂になっていることがある。

「昨日の夜も聞こえたのよね…」
「私も聞いた!すすり泣くような声でしょ?」
「ふにゃーやっぱり、この病院いるのかにゃー」

 ここ数日は、話題が出るのはこの話ばかりだ。
 そこに、今夜久し振りの夜勤を控えている看護婦がやってきた。
「何の話にゃ?」
「最近、出るんだって」
「そうにゃのー」
「出るって…」
 一人の看護婦が体の前で手をだらんとブラブラさせて言った。
「これよ、これ。女のお化け!」
「それって、どの辺りに?」
「涼華センセとあおひとセンセの病室付近」



 /※/



 その看護婦は夜勤中、噂の心霊スポットへと足を運んだ。
 好奇心は猫をも殺すと言うが、好奇心には勝てないにゃー、と喜び勇んでやってきたのだ。

 つい先日、何やらヤバいものを食べた、当病院の医師二人が寝込む病室の前を
通り過ぎようとした瞬間。それは聞こえた。


「ふにゃあ、ふにゃあぁぁ」
 猫の鳴き声である。
 あれ?女のお化けじゃなかったっけ?
 看護婦は恐る恐る、病室のドアを開けてみた。
「涼華センセ、あおひとセンセ?」
 ドアの先には…


 シーツを頭から被り、夜な夜な鳴く、涼華の姿があった。
「…え、っと。涼華センセ?」
「ふにゃあ、にゃあ…」
「な、何を鳴いてるにゃ?」
 ミィミィ鳴く涼華の横のベッドでは、あおひとが今夜も悪夢に魘されていた。大丈夫かなぁ…。

「ふにゃ…ケーキ作りに失敗したのにゃ…」
「えっと、まぁ食料難はどうにかなるにゃ。鳴くほどじゃ…」
「違うのにゃぁ!」
 あまりの元気に、この猫もう退院させろよ、と思いつつ。
「何が違うのにゃ?」
「ふにゃ…ケーキを作って、上手くいったら…そにょ…あにょ…晋兄に…」


 クラリ。軽い立ちくらみがした。


「それで毎晩、鳴いてたのかにゃ!」
 看護婦に怒鳴られ、涼華の耳も尻尾もぺったりしてる。
「ふにゃうぅ…だって、来月はバレンタインにゃんだよ?」
「それくらい知ってるにゃ!」
「だから!その前に作って…晋兄に…晋兄に手渡ししたかったにゃぁ…」
 クラクラクラ…
 一番肝心なことを失念してる。おかしいな、頭いいはずなにょに…

 だいたい、涼華の裏の相方、亀助と『同じ作中の同じキャラに惚れて、
あまつさえBL的受け攻めまで同じで、亀助の茶々無し』だってすごい低い確率なのに、
それを上回る難解率を誇る『晋兄に会う』ということが解決されてないのに、
何言い出すかな、この医師!
「…いや、でも、ほら。失敗したにょを食べさせたら、さすがのシンタローお兄ちゃんも死んじゃうし…」
「嫌にゃあー!晋兄、死んじゃダメにゃのー!」
 いや、問題はそこじゃない。
「だから、そんにゃことより、早く現場復帰するにゃ!患者が待ってるにゃーよ!」
「あたしには『そんなこと』じゃにゃいもん!」
 あぁもう、わやである。

 看護婦、尻尾を膨らませて。
「万に一つ、いや!億に一つ、シンタローお兄ちゃんに会えたとして!涼華センセの場合、直視出来ないにゃ!目の前にきたら、顔赤くして逃げるのがオチにゃぁ!」
「はぅっ!はうぅう…」
 その通りである。看護婦の間ではかなり有名な話だ。

 携帯の待受を晋太郎(式神2ボスバージョン・アララとのツーショット版)にしたら、
あんまりに好きすぎて直視できず。携帯を開いても、すぐメールやメニュー画面にしてしまう。
さらに用が済めば直視する前に、にゃあにゃあ鳴きながら携帯を閉じる。
 でも、晋兄がいいにゃー!と、幼い玖珂兄弟の浴衣姿にしている。実はこれも軽く目を逸らす… 。
 もちろん、実話である。

 この人物(猫物?)、『好き』レベルなら問題ないのだが、『愛してる』レベルになると、
好きすぎて、こっ恥ずかしくて、相手の顔を直視出来ないという、けったいな性質なのだ。


 まだちょっと尻尾を、タレンとしながら涼華。
「でもっ!あたしは愛を貫くにゃあ!」
 プチ。
 あ、なんか切れた。
 看護婦、この上なく尻尾を膨らまし。
「愛貫くより、まずはさっさと寝るのにゃあ!このバカ猫がぁ!なのにゃあ!!」


 そうして、涼華はベッドに屠られたのだった。



 /※/



 数日後、涼華とあおひと復活。日常が戻ったと思った翌日。
 待合室のテレビには、海法藩王が熱弁しておられた。


 臨戦体制突入。

 その日、各所では我が避け藩国国民の武勇伝(?)が語り継がれているが、
それはまた別の話。

(涼華)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント