海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 君の名は

<<   作成日時 : 2009/06/10 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海法:
おはようございます。生活ゲームに参りました。
芝村:
記事どうぞ
海法:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4285&reno=4274&oya=4274&mode=msgview
こちらになります。
6月1日が誕生日なのですが、誕生日枠ってお願いできますでしょうか?
芝村:
いいですよ。
海法:
では、誕生日枠でお願いします。
芝村:
イベントは?
海法:
前回の続きで、ゆかりの捜索をお願いしたいと思います。
状況が問題なければ、コゼットとレンジャー連邦にて。
芝村:
2分待て
海法:
はい
芝村:
/*/
ここはレンジャー連邦だ。
海法:
はい。
芝村:
ひどく静かだ。昼間なのに寝静まっているようだ。
コゼットはぼんやり見ている。
海法:
「静かだね。いつも、こんな感じなのかな」
芝村:
コゼット:「消沈してますね。最近が、ひどかったから」
#コゼットも消沈している
海法:
「城さんと蝶子さんが頑張ってた。よけにも救援に来てくれるって」
芝村:
コゼット:「はい」
コゼットはんー? という顔をしている。
海法:
「ん? 心配事?」
芝村:
コゼット:「救援にレンジャーから来てるんですよね?」
海法:
「うん。国民さんを募って炊き出しの手伝いをできないかな、と、言ってた」
芝村:
コゼット:「あ、そっちなんですね。すみません。てっきり航空部隊なら、行き違いかなあと」
海法:
「航空部隊ももちろん出すと思うけど、国民の人にも、自信をもってもらいたくて、何かできることないかなぁと考えてたみたいだ」
「……MEIDEA見に来たのに、行き違いになったらまずいね(汗)」
芝村:
コゼット:「一応、急いで航空基地?に問い合わせして、次に名簿照会、偽名かも知れないので出来れば顔写真で。それからええと」
コゼット:「あたりなら急いで戻る」
海法:
「そうだね。むつきさんと蝶子さんに連絡いれよう」
「航空基地にも」
入れます。
芝村:
電話は通じにくい。
海法:
「では基地へ急ごうか。国のほうには電報を打っておこう」
「……何か見落としてることないよな」
芝村:
コゼット:「……ないと思います。偽名の可能性も、考えましたから」
海法:
「ありがとう。(深呼吸)。では基地へ」
芝村:
基地についたよ。
淡々とした場所だ。
航空機の音だけが、熱い
海法:
「お邪魔します」
(頭をさげて)
芝村:
衛兵は捧げ筒で応じた
海法:
所属を名乗りつつ非公式で外交意図ではないことを告げて、各国支援・移動が始まってるかを調べつつ、ゆかりの顔写真を見せて、コゼットと一緒に聞き込みを行おうと思います。
芝村:
当然、調べに応じてくれないよ
法的
根拠がない
海法:
「守秘義務あるものなぁ……」
芝村:
コゼット:「人捜しをしているんです」
海法:
「こちらにいらっしゃるパイロットで、行方不明の私の大切な方にそっくりな方がいるらしいという噂を聞きまして、来た次第です」
芝村:
コゼット:「法的な書類はええと」
霧矢:「俺が用意している」
海法:
「あ、お世話になります」(頭をさげます)
芝村:
コゼット:「・・・ありがとうございます。蝶子さんの」
霧矢:「ヤガミでいいがな。ほら。いってこい」
海法:
「ありがとうございます!」
霰矢惣一郎さんに頭をさげつつ、中にいれていただきます。
芝村:
入れてもらったよ。
海法:
「みんな忙しそうだな……」
手伝いながら、お話を聞けそうな仕事はないかな、と、見回してみます。もちろんゆかりも探しつつ。
芝村:
名簿と顔写真の束をくれる。持ち出し禁止、つきそいつきで見ることが出来る
海法:
ありがたく、中で拝見させていただきます。
ぴんと来る顔はありますか?
芝村:
全然ないね。
コゼット:「・・・どうですか?」
海法:
「ぐ……この写真の範囲ではいない気がする」
芝村:
コゼット:「なるほど・・・」
海法:
「ここにあるのはラスターチカだよね。ヴァローナは別のところかな?」
芝村:
それもあるよ
海法:
「ううむ。とすると……」
「写真に載ってはないが基地にいるか、基地所属とは違う形でMEIDEAのそばにいるか、そもそもMEIDEAのそばにはいないか」
芝村:
コゼット:「開発部隊はどうでしょう」
海法:
「あ、開発部隊があったか」
「ありがとう。そちらにいってみよう」
霧矢さんの書類で、ゆけそうでしょうか?<開発部隊
芝村:
兵士:「開発部隊は最高機密でして・・・」
霧矢:「別にいいだろう。許可」
コゼット:「ありがとうございますっ」
海法:
「重ね重ねありがとうございます!」
芝村:
霧矢:「俺も分かる気がする」
開発部隊の顔、名前を照合した。
すごくよく似てる人を見つけた。
海法:
「ゆ、ゆかりだ!」
「い、いま、どちらにいるかわかりますか?」
「えーと開発部隊の位置を明らかにということではなくて、レンジャー連邦国内にいるとか出掛けてるとか」
芝村:
兵士:「オリジナル機のテストパイロットですね。akiharu国からこられた」
海法:
「はい」
(どきどき)
芝村:
兵士:「すでに戻られているようです」
海法:
(ほ)
「会いにゆきたいのですが、どこか機密の問題ないところで待ち合わせできますか?」
「愛している、と、伝えてほしいんです」
芝村:
兵士:「akiharu国のことなのでなんとも・・・連絡はいたしますが」
海法:
「あ、akiharu国に戻られたのですか。失礼しました」
芝村:
コゼット:「おとうさん、人違いだったら恥ずかしいよ」
海法:
「そ、そうか。いやまぁ恥ずかしいのは、いいんだが」
「では、akiharu国へ向かわせていただきます。お忙しいところ、本当にありがとうございます」
芝村:
国を出た
akiharu国だ。
カマキリが大地を埋め尽くしている
海法:
「こんにちは」
芝村:
こちらは元気そうだね。
海法:
おお、よかった。
芝村:
カマキリ:「こんにちは、海法王」
海法:
事情を説明します。
「私の婚約者の海法ゆかりという方を探しています。良く似た方がこちらでパイロットをされているという話を聞いて、レンジャー連邦から参りました」
芝村:
カマキリ:「おそらく、一緒に再生した人だと思います」
カマキリ:「以前、皆を大量に再生させたことがあります。マンイーターの後です」
海法:
「はい。覚えております。再生には不案内なのですが、一部記憶に障害が出たり、ということはあるのでしょうか?」
芝村:
カマキリ:「あります」
カマキリ:「他国であれば、なおさら完全でない可能性はあります」
海法:
「確かに、akiharu王が受け継いだ記憶が大本でしたね」
「それで戻って来ていないのかもしれません。面会させていただいて、よろしいでしょうか?」
芝村:
カマキリは羽根をこすって信号を送った。
次々と同様反応が起きた。
すぐに超能力者がうなずいて目をつぶった。なにか指示した。
カマキリ:「案内できます」
海法:
「ありがとうございます。嬉しいです」
(深呼吸)
芝村:
公園に着いたよ。
一人、池の畔にいる女の子がいる。
読書しているようだ。
眼鏡かけている
海法:
名乗っていた名前はわかりますか?
<書類で
芝村:
士季 とだけあったな
海法:
(混乱中)
「コゼットも、ありがとう」
芝村:
コゼット:「いえ。大丈夫なんですか? あの人で」
コゼットは貴方を心配そうに見てる
海法:
「行ってみるよ」
近づいて声をかけてみます。
先ほど見た書類と同じ人でしょうか?
見てゆかりと思うでしょうか?
芝村:
士季は貴方を見た。
にこっと笑ったよ。
同じ人だと思う
士季:「こんにちは。海法王」
海法:
「こんにちは」
何の本を読まれているかわかりますか?
芝村:
ゲームの攻略本だ
海法:
何のゲームかな?
「海法ゆかりという人を捜しています」(微笑もうとします)
芝村:
士季:「お手伝い、できるなら」
海法:
ドキドキしながら悩みます。
「記憶を失っているかもしれないのです」
芝村:
士季:「……私、だと?」
海法:
「このバレッタに、見覚えはありませんか?」
芝村:
士季:「割れてますね。かわいそう」
海法:
「……」
「あの子の運命にMEIDEAが関わってると知って、
MEIDEAを調べて、あなたの元に辿り着きました」
「私の覚えているゆかりとそっくりなのです」
芝村:
士季は微笑んだ。
でもなにも、教えてはくれない
/*/
はい。お疲れ様でした
海法:
ぎゃーぐわーがー
いやえーと、何が起きたのか理解できないというか起きたことはわかってるんだけど意味がわからない
芝村:
まあ、昔から真綿で人の首を締め上げるプレイが好きな女ではあるな
海法:
いや、そんな子じゃなかったですが
芝村:
いや。そんなこだったきが
海法:
気を引こうとする結果、そうなった時はありますが
その時はすごく思い詰めてますから
芝村:
まあいいか。評価変動ありません。
秘宝館もなし。
海法:
はい。
いやどうしたらいいだろう……。
芝村:
普通に話せばええやん
海法:
いやあーえーそうですが。士季号が分裂しだしたのは、ゆかりが行方不明になる前だったよなぁとか色々。
芝村:
疑問点はきけばいいやん
海法:
普通に話して、事情を聞きましょう。ええ。
「微笑むが、何も教えてくれない」で凹みましたが、次回、もう一度話して見ます。

……次回っていつだーーーーー。
芝村:
ははは。
では解散しましょう。おつかれさまでしたー
海法:
おつかれさまでしたー

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
君の名は 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる