海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 告白

<<   作成日時 : 2008/05/24 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芝村:
イベントは?
海法:
デートなどできましたら。
てか会ってくれるかな
芝村:
2分待ってね。
雷蔵と出てきたら笑う。
海法:
はい
芝村:
/*/
ここは春の園だよ。
海法:
どきどきしながら待ち合わせしてます。
芝村:
ゆかりは風にさそわれて空を見た。
海法:
花束なんか持ちつつ。
芝村:
桜が舞っている。
海法:
「やぁ」
芝村:
ゆかり:「あ。先生」
海法:
調子はどうですか?拒否反応とかは残ってますか?
芝村:
いえ。
そうは見えない
海法:
「ごめん、ずっと来られなくて。どうしてた?」
芝村:
ゆかり:「最近は、眠れるようになりました」
ゆかり:「たまに先生に逢いたくなる時はあるけれど」
ゆかりは寂しそうに笑った。
ゆかり:「なつかしいなあ。こうやって話すの」
ゆかりはぽろぽろ泣き出した。笑いながら泣いてる。
海法:
(抱きしめます)
芝村:
ゆかり:「やめ……」
ゆかりは黙ってる。
ちょっと貴方の服をつかんでじっとしてる。
海法:
「好きだ」
「一緒にいてほしい」
芝村:
ゆかり:「……だめですよ……」
ゆかり:「だって先生、いつもいなくなるじゃないですか」
海法:
「家をね、買おうと思うんだ」
「一緒に選んでほしい」
芝村:
ゆかりは迷っている。心が揺れているようだ。
うまくものが言えない。
ゆかり:「でも・・・」
海法:
「紅茶を入れてほしいんだ。お願い」
芝村:
ゆかりは小さくうなずいた。
海法:
(抱きしめます)
芝村:
ゆかりは貴方に抱きついている。
力を込められた。
海法:
そのままじっとして、髪に触れます
芝村:
ゆかり:「いいんですか・・・」
ゆかりは囁くように言った。
海法:
「おまえが一緒にいて幸せなのが僕の幸せだ」
「おまえでなきゃいやだ」
芝村:
ゆかりは小さくうなずいた。
ゆかり:「はい……」
海法:
「ありがとう」
芝村:
ゆかり:(私はずるい人だ・・・・・・)
ゆかりは暗い目を一瞬したが、うなずいた。
海法:
「そういえば……あの時、あのあとはどうなったんだい?」
芝村:
ゆかり:「あの・・・あと?」
海法:
「あのあとというか」
「なんか後ろから殴られた感じで気絶したんだけど」
芝村:
ゆかり:「……気のせいですよ。きっと」
ゆかりは儚げに笑った。
海法:
「お父さんって言ってたじゃないか。こうなったからには紹介してもらわないと」
芝村:
ゆかり:「……そうですよね」
ゆかり:「今度、きっと」
海法:
「知ってる人かな?」
芝村:
ゆかり:「どうでしょうね。私、先生の交友関係とか、あまり知らないから」
ゆかりは自分を恥じている。
海法:
Q:プレゼントしたバレッタはしてますか?
芝村:
A:ええ
海法:
「……ごめん。ひどい話しをした」
「一度、ゆかりとそっくりの敵のスパイに襲われたことがある」
芝村:
ゆかり:「いえ。先生は立派だと思います」
ゆかりは微笑んだ。
ゆかり;「私も、先生が偽者じゃないかと思いました。偽者でもいいと思いましたけど」
海法:
「AYって言うらしいんだが。その時、以来、そいつがゆかりと入れ替わって現れて来ないか。ひどいことをされてないか」
「心配だったんだ」
芝村:
ゆかり:「もう一人の……いえ、本物の私ですよね。それ」
海法:
「生きてるものに本物も偽者もないよ」
「僕にとってのゆかりは、海法ゆかりだけだ」
「世界の歴史とやらが本物や偽物やらを決めてるらしいが。それで不幸になる人がいるなら、その不幸は食い止めよう」
「二人で、ね」
芝村:
ゆかりは凄い長考している。
ゆかり:「先生は・・・」
ゆかり:「先生は本当にたくさんの世界を信じてますか?」
海法:
「たくさんの世界に行ったことは、ある」
「答えになるかわからないが……行けるなら、あるいは知ることができるなら、それはたくさんの世界じゃなくて、一つの世界の違う場所じゃないかと思う。七つの世界だろうが三千の世界だろうが、僕たちは、この場所で、お互いに支え合って生きている」
「北海道に住む友人が困ったら東京から出かけてゆく、というのと、あまり変わらない気はする」
芝村:
ゆかりは寂しげにわらった。
ゆかりは元気に顔をあげた。
ゆかり:「そうですよね」
海法:
「そうだよ」(手を握ります)
芝村:
ゆかりは額を貴方の胸にくっつけた。
表情を見せないようにしている。
ゆかり:「先生、もしその時がきたら、きっと私を見捨ててくださいね」
ゆかりはそういった。
/*/
はい。お疲れ様でした

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
告白 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる