海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島ゲーム ゆかり奪還作戦 その3

<<   作成日時 : 2008/01/23 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

芝村 :/*/
はい。お疲れ様でした。それではゲームを終了させましょう

風野緋璃 :……こー、アイドレスのはずが

クレール :お疲れ様でしたー。

風野緋璃 :なんでこんなことになってますかorz

海法@2100広島ゲーム :(おわってねー)

orz

是空 :海法のシュラバが(笑)

芝村 :貴方方は運良く救出に成功しました。

白石裕 :(45階の修羅場がー)

是空 :本当に、本当に運が良かった。

芝村 :いやもう

是空 :海法をのぞいて。

クレール :あーうー,シープホーン軍団に時間かかったせいで・・

(もうちょっと早くいけたのかなぁ

芝村 :そうねえ。

もう少し早いか、I=Dつかえばね

風野緋璃 :予知夢+偵察を厳重にやったのが無駄だったかなぁ

クレール :あそこで最初の攻撃の時に飛び梅の無効化をとけば一発で全滅させられたのかなとか。

風野緋璃 :I=Dつかえるとおもわかなったですよ

思わなかった、だ

芝村 :まあ、でもいいじゃん、風野、なんとなくキスも失敗したし

風野緋璃 :何がいいんですかー!(えぐえぐ

是空 :I=Dはミスったねぇ。仕方なし。

風野緋璃 :っていうか芝村さん、今日は私じゃなくて海法さんのゲーム

私の試練は明日です! 今日じゃない!

是空 :海法だけ決着つかず。

芝村 :海法は・・・

ほっといてやれ

白石裕 :いやまぁゆかりさんが一緒に上にもどってくれれば

是空 :オレは素子のヒザで寝よう。それがいい。うん。そうしよう。

芝村 :ゆかりはすげえ強いAIだ

白石裕 :あとはなんとか

芝村 :あそこでコマンド選択で絶望はすごい

是空 :あ。海法が死んでる。

次回の小笠原に期待だ!

芝村 :俺や是空でもそうそう思いつかない有効な手だ

言われて見れば・・・

白石裕 :(そして僕は少し悲しそうに笑ったほむらを思うと死にそうです)

クレール :小笠原・・・。いきたいけどそのまえにリアル試験・・・(ほろ

芝村 :よわいぞ白石

白石裕 :あの無敵はちゃうねん 一緒にいたら+3だから無敵とかでなくー!

是空 :オレや風野や海法を見ろ。

いや、オレはまだいい!(笑)

あのふたりは大惨事だ!>しらいし

白石裕 :とシステム的な言い訳をしたい(笑)

芝村 :つうか、お前ほどAIの奴隷もおらぬ

風野緋璃 :……是空さんより下に見られたorz

白石裕 :心意気的な意味で!

是空 :ふふふ。オレは次回から子作りだ!>風野

目指せ発禁!

白石裕 :こうAIの奴隷って僕でしょうかでしょうか。

芝村 :アホだ

風野緋璃 :その前にがんばってマイル貯めようねー

白石裕 :いや奴隷の自覚はやんわりとあるのですががが

風野緋璃 :その前に改名申請しようねー

是空 :(ぎゃわー)>マイル

白石裕 :いやだって目の前で泣くねん! 家とか買わないと!

是空 :(ぎゃわー)>改名

(以下雑談ズ)


※HBペンギン師匠を追いかけ、別ゲームが別窓で発動。

是空:はい。

芝村:ペンギンは人に戻って敵を撃滅した。

是空:「ししょー。単独はNGっすよー」とてとて(ついていく)

是空:「って……人型。久々……」

ウイスキー:「単独のほうがやりやすい」

ウイスキー:「さてと、どうする?」

是空:「俺足手まといかぁ」「でも俺のWD絶技の盾くらいにはなれます」

是空:「ラーニングで帰宅されると全体的にやっかいなので」

是空:「まずひとつの目的はクリアしましたね」

で、SD。周囲の状況は?

芝村:ここは46階だ。

芝村:精霊の雪が降っている草原だ

是空:「これは……小笠原の雪と同等ですか?」

ウイスキー:「そうだな」

是空:「体の調子は?」「もう少し、我慢できますか?」

ウイスキー:「評価40以降はここでは動けなさそうだ」

芝村:ウイスキーはペンギンに戻った

是空:「人型だとまずい」

ペンギン:「問題ない」

是空:「あ、よかった」

是空:「そういえば、風野を拒否らないでくださいよ」>師匠に小声。

ペンギン:「あいつがすきなのはペンギンだ」

是空:(えー)「もぅ師匠ってば。あいつはまるごとアナタが好きなのに……」

是空:ARが

是空 6→3

師匠 8→5

なので、まずは視覚で確認します。

芝村:ヴィクトリーたちが旅にでてるな

是空:人影があるということですか?

是空:それとも、師匠の感覚の確認ですか?

是空:「クレールか壊れるので、教えられんな……」

芝村:ひとかげだよ

是空:「ちょっとまったー!」

ヴィクトリー:「んが?」

是空:視覚で見える範囲であれば、きっと声も届くはず。

是空:あ、聞こえた。ラッキー。

是空:「初めまして! FEG藩国王、是空です!」

ヴィクトリー:「どうしたんですか、先輩」

是空:先輩ってのは師匠? 是空?

是空:どちらに声かけしてきましたか?>ヴィクトリー

芝村:ヴィクトリーはエースナンバーの印を見せた

芝村:是空より3番後だね

是空:(よし)

是空:(ACE、NO.27かぁ素敵w)

是空:「止められるならば止める、ヴィクトリー」

「なぜならばキミの帰りを待つものがまだ存在する」

「止められないならば連れてけ」

「先輩として少しは戦力になる」

ヴィクトリー:「なんの話?」

芝村:ヴィクトリーはペンギンにとりあえず抱きつきながらいった

是空:うーん。状況を簡単に説明しつつ

「ちゅうことで、キミ等がタイムゲートでまた危険地帯に旅立つという噂がだね……」

「うんぬんかんぬん」

是空:「実際、旅立とうとしてるじゃないか?」

ヴィクトリー:「危険もなにも」

芝村:ヴィクトリーはちょっと笑った。

ヴィクトリー:「先輩は撃たれるまでじっとする派?」

是空:「?」(状況理解に徹しつつ)

是空:「ううん。撃たれる前に殴る派」

ヴィクトリー:「俺もそうですよ」

是空:「うーむ。これでオレは停める理由がなくなるな……いやいや」

「キミ、そしてオレの先輩のクレールってのが同行したがってるが、少し待てないか?」

「上の階で激戦中だ」

是空:(なんてオレの弱点を突く会話だ……)

是空:「師匠、最悪オレだけでも同行しますんで、あとで皆に説明お願いします」(小声で)

ヴィクトリー:「一緒に、いきます?」

是空:「停められないなら、一緒に行くのがエースだろ?」

芝村:ヴィクトリーはにこっと笑った。

芝村:嬉しそうだ。

是空:(男心だけはわかるんだよなー。オレ……w)

ヴィクトリー:「じゃ、いきましょう。声が聞こえるんです」

ヴィクトリー:「先輩は?」

是空:耳を澄まします。

ペンギン:「いくか?」

芝村:声は聞こえないね

是空:「まぁオマエが聞こえるのなら」

「それで充分だ」

芝村:ああ。でも戦闘音楽はきこえる

是空:「で。待ちきれない君なわけね?(笑)」

ヴィクトリー:「1秒でもはやく」

是空:「エースは速いことが条件……」

「でしたな。師匠」

ペンギン:「ああ。いこう」

是空:歩きながら

「オマエ、それにしても初対面の女に対して【君の事は僕が守るくらい】くらいのことを平然と言うらしいじゃないか……」

ヴィクトリーに説教開始。

ヴィクトリー:「それが?」

是空:「今度、オレにも教えてくれ」

「女房を少し喜ばせたい」

ヴィクトリー:「そっちはスキスキじゃだめなの?」

是空:「なんかねー」

「緩急が必要らしい……」

「速めに身ごもらせればかわいい女になるかなー」

と、歩いていきます。

ヴィクトリー:「大人ー」

是空:あ。妻に手紙くらいは置いていこう。

各位、状況も気になるが。きっと生きてこの場に来るだろう。

芝村:全員で走り出した。

芝村:1AR消費

是空:ARが

是空 3→2

師匠 5→4

あぶなーい!(笑)

是空:クレール! とめ切れんかった!!

すまん!!!

(その頃、表のゲームに状況が張られる)

是空:やめてー! 貼るのやめてー!

芝村:いやいやいや

是空:クレールにはヴィクトリーは居ないことにしてあるので(笑)

芝村:うははは

是空:あいつらはあいつらで集中しないと負けるー!!

是空:「で、ヴィクトリー、どこ行くの?」

芝村:そこは戦場だ

芝村:エイジャ兄弟が剣を抜いて戦っている。

是空:「何世界?」

「レム??」

芝村:二人の女性を守っているぞ

是空:「む。ナイスタイミング」

芝村:ヴィクトリーはアメルダとポチに笑顔を向けた。

ヴィクトリー:「悲しそうな顔しないで」

是空:「(なるほど、そうやるのね)」

是空:「エイジャー! 助太刀するぞ!!」

芝村:兄弟は「おお!」と言った。

是空:ちゅうてもAR2しかないので。

できることが移動で盾になることくらいでしょうか??

または偵察?(笑)

芝村:ペンギン:「偵察だな。撃つのは俺がやる」

是空:感覚13しかないので。それで出来る限りの敵を確定させて、師匠に伝えます。

できることをやります。

芝村:偵察は10だ

是空:じゃあ100%か。

是空:1d100

[mihaDice] 是空 : 1d100 -> 21 = 21

是空:よし!

是空:「ヴィクトリー、エイジャ兄弟!」「師匠!!」

「ソコを攻撃だ!!」

芝村:成功した。

芝村:敵は、絶技使いだ

是空:情報つたえますー

ペンギン:「やっぱりお前だと思っていた」

是空:「誰です?」俺、面識あります?

芝村:是空はないなあ

是空:では、誰です? 続行で。

マリー4:「どうしてそんな格好?」

是空:(ああ。ウィスキーの昔の相棒)

是空:(芝村さんのMixiより(笑))→オレのキャラは知らない。と。メモメモ。

ペンギン:「女が嫌いだから」

是空:「発禁になりそうなセリフ連発だな」

マリー4:「私と戦うつもり?」

是空:(うーむ)

ペンギン:「殺したくはない」

是空:(あとは受動かなんかで絶技の盾になるくらいだな。オレ)

ARが0です。

是空:いろいろ確認します。

ぽち姫 アメルダ 大阪 エイジャ兄弟

鋸山B、暁ゆかり、ヴィクトリー、アガートラム竹内、バロ。

あたりが行方不明とは聞いてます。

で、この場には今のメンツのみ?

芝村:鋸山B、暁ゆかり、ヴィクトリー、アガートラム竹内はいる

芝村:バロはたぶん、石だよ

是空:石。なるほど。

どちらにせよ。ルール上なにもできないので、その上で盾になれるか、師匠とマリー4の動向を見ます。

「師匠、絶技使いなら一度は俺が盾になれます」

「戦闘能力だけ削いでください」

芝村:マリー4は優しく笑った

芝村:ペンギンも少し笑った。

マリー4:「長い長い、時だった」

ペンギン:「そろそろ終わりか」

※この段階で表のメンバーが追いつく。

芝村:続きは向こうで

是空:はい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
広島ゲーム ゆかり奪還作戦 その3 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる