海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 【地獄の結婚式】3時間目:君よ、愛で引き鉄を引け

<<   作成日時 : 2007/11/24 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3時間目のあらすじ:
 天空より舞い降りる銀のRB。なぜ、この日に、何のために?あらゆるものを避けるよけ藩国は、戦いさえも避けることができるのか。

 亜細亜:「おめでとうございます。あおひとさん」

 すねるゆかりと蹴落とされる黒崎。披露宴は無事に終わるのか。




芝村:
ソウイチロー:「罠か!」

黒崎克耶:
「罠?」

芝村:
本格的な爆発がおきたのは、その直後だった。

芝村:
装甲車が一斉に上空に射撃を開始した。

メビウス@よけ藩国:
「陽動か……」

嘉納:
「!(爆発から純子さんをかばいます」

海法:
「まぁ想定の範囲内だ」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「来たか…?」

黒崎克耶:
「上?!」

芝村:
爆発、爆発。

蒼のあおひと:
「やっぱり本命はこっち?!」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「いやー、にぎやかな祝砲だ、皆さん落ち着いて、頭を守る準備だけしておいてくださいね。貴重品はお忘れなく」

海法:
(紺碧さんには、「あの」キーを預けてある)

芝村:
そして装甲車が次々と上から撃たれて動かなくなった

ソーニャ:
「エミリオ、一旦避難しましょう」

うにょ:
「もー!折角のお祝い事なのに!」

芝村:
忠孝はあおひとをだきしめてキスした。

黒崎克耶:
「ソウイチローさん、これは?!」

嘉納:
「青さん、避難お願い。えーと、てきかくにん、忠孝さん、一緒にたたってくださいあおさんとせっとで」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「くそ…(大きな着ぐるみでなるたけ爆風をがーど」

芝村:
エミリオは忠孝を尊敬のまなざしで見ている

蒼のあおひと:
「ええと、ええと…?!」(びっくり)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
(お預かりしています)

海法:
「さ、みんなこっちだよ。森の中へいくよ」>子供達へ

奥羽りんく:
では私はとりあえず恭兵さんを探します。
「恭兵さんー?」

ソーニャ:
「うわわ(赤面)」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「はい、皆さん押さないでくださいね〜。こっちですよ〜」(全員を誘導します)

メビウス@よけ藩国:
無線で軍に(式場ロビーから)「再び式場からです。敵はどのようなものですか? 規模その他。または我々が取るべき行動など教えてくださると助かります」 >軍へ無線で聞きます

うにょ:
「(銀RBではないよね)」

蒼のあおひと:
「んー……」(ぎゅーし返します)

黒崎克耶:
うむーとりあえず安全なとこまで避難できますか?

芝村:
正解だ。

芝村:
銀色のRBだ

黒崎克耶:
Σ

奥羽りんく:


うにょ:
やっぱりかこんちくしょー!

黒崎克耶:
まままずい!

海法:


青にして紺碧@海法よけ藩国:
きたか

蒼のあおひと:
ぐふー(汗)

芝村:
少佐:「やはりきたな。迷宮の通り魔め」

嘉納:
「ヤガミ狙いか?」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「ほーらみんなーこっちにおいでー(着ぐるみでおどけて子供達を陛下の方へ呼びます」

海法:
(よし、発動許可)

黒崎克耶:
ソウイチローさんはどうしてますか?

嘉納:
「事情を説明お願いします<少佐」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「これを使うことになるとは!」

芝村:
少佐:「逮捕せよ! ID 部隊出動!」

うにょ:
亜細亜ちゃんは、亜細亜ちゃんはいますか?銀RBに

黒崎克耶:
走り出してたらとめます!>ソウイチロー

青にして紺碧@海法よけ藩国:
よけ藩国拠点防御システム、起動します」

EV103用に建造した、「国の施設そのものが自立して敵からの攻撃を避ける」システム。残念ながら当時は未使用に終わった。携帯閲覧用はこちら

芝村:
少佐:「最近迷宮で敵味方関係なく、人を襲う通り魔がでてまして」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「みなさんは、落ち着いてペンギンのお兄さんについていってくださいね〜」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「えーい(子供達を見届けてみんなの所にダッシュ」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「はいはーい、お兄さんのつぎはこちらですよ〜。ついてきてくださいねー」

ソーニャ:
うーん、これも陽動の様な気がしてきたわ………

嘉納:
「それはそれは、絶対背後に何か居ますね。いかしてとらえないと(とりあえず生存確保だけ」

黒崎克耶:
「ソウイチローさん!」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「こっちだよー(残りを引き連れていく」

海法:
(おお、大地が揺れている)

メビウス@よけ藩国:
「なるほど。銀のRBですね。人は載っていますか?」 >少佐

蒼のあおひと:
「すみません、取り乱してしまいました」>忠孝さん

嘉納:
「我ながら、青さん、なんつーむちゃなくにだ(ふぅ」

奥羽りんく:
「恭兵さん、これを知ってたのかな……」(きょろきょろ)

ソーニャ:
「あおちゃんたち、だ、大胆ね………」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「みんなーさし入れー(往復しつつみんなに着ぐるみの中身を投げていく」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「殿下、こんなときのためのよけ藩国ですよ(にっこり)私は皆さんを避難させます」

海法:
「銀色のRBには何か目的があるかもしれないが」

メビウス@よけ藩国:
「それと、銀のRBの目的は戦闘の妨害だと言う話があります。もしこれが本質なら、銀のRB以外に戦闘する対象が居る可能性があります。気をつけてください」 >少佐

海法:
「避難して悪いことはなかろう。全員移動だ」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「こーどもはいねかー!(森へ逃がしていく」

黒崎克耶:
「もうーどうなってんの!」

うにょ:
「亜細亜ちゃん、もしかしてそこにいるの?(空を見上げます)」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「会場の皆さんこちらですよ〜(スカートの中から誘導の旗を出して振ります)」

芝村:
銀色のRBはID6機を撃墜した。

嘉納:
「うい、亜細亜さん、前回使った通信コードっす。声だけは銀色につながるはずっす」

芝村:
施設のよけ、いまからやるの?

芝村:
亜細亜:「おめでとうございます。あおひとさん」

海法:
機動準備しつつ、様子を見ます

芝村:
OK

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「みなさーんあそこのおにーさんのしじにしたがってくださいねー」

蒼のあおひと:
「あ、ありがとうございます」(ぺこり)>亜細亜ちゃん

うにょ:
「亜細亜ちゃん?!」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「はーい、みなさん大丈夫ですからね〜(みなを怯えさせないように落ち着いた声で誘導します)」

嘉納:
すいません、少佐を拘束できる位置に移動します

ソーニャ:
「ずこー!」(緊張の糸が切れて倒れる音)

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「クェ!?」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「はいはい、ソーニャさんしっかり〜(引っ張って起こします)」

嘉納:
「うにょさん、情報収集」

メビウス@よけ藩国:
「…………あぁ、なるほど(ぽむ 」

芝村:
エミリオ:「そっか。犯罪者を招待してたんだね」

うにょ:
えっと、亜細亜から通信が来てるってことですか?それとも亜細亜ちゃんだけ近くに?

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「嘉納さんこれー(色々入った袋を投げます」

黒崎克耶:
「ほぇー…?(建物の方を見てます)」

芝村:
エミリオ:「それで一応、警戒してたんだ」

メビウス@よけ藩国:
いま、亜細亜を呼べば、そりゃまぁ、こうなるか

ソーニャ:
「なるほど………ね」

黒崎克耶:
うあ、なるほど

嘉納:
「あんがとー(ぱたぱた」<双樹さん

芝村:
あおひとは答えられるぞ

蒼のあおひと:
「わざわざ来ていただいてありがとうございます。まだブーケトスはやってませんけれど、亜細亜ちゃんも参加していきますか?」

芝村:
ソウイチローは自らもRBに乗った。

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「(あおひとさんの声を拾えるよう、場内のマイクを調整します)」

黒崎克耶:
きゃー!一緒にいけますか?

嘉納:
「いやあ、まあ、みんなすねに傷持つ身ですから、エミリオさん、出来れば気にしないでくだせえ」

芝村:
ソウイチロー:「味方がやられてる」

黒崎克耶:
「まってまってー」

嘉納:
「黒崎さんー、くろさきさんー、聞こえますかー!?」(通信します

芝村:
いけない。黒崎はコクピットから蹴り出された。ひさしぶりのひどいあつかいだ。

海法:
「あーもー。うちの国で、どんぱちは許さーーーーん」

うにょ:
「亜細亜ちゃん、何でこんなことをするの!?」

芝村:
ソウイチロー、とんだ。

黒崎克耶:
ごすん

黒崎克耶:
しくしく(泣)

嘉納:
「アレは、亜細亜ちゃんがのってるみたいですー、ヤガミ止めてー」(ておくれか

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「(うにょさんのところに腰をかがめながら走り寄ってマイクを渡します)」

黒崎克耶:
急いで建物に帰ります!!

メビウス@よけ藩国:
「なんか、えらいことになっているな」

ソーニャ:
つ【なでなで】>黒崎さん

黒崎克耶:
「もー久しぶりにたんこぶできたやないの!」

奥羽りんく:
「あー・・・もう、どうなってるのー?? とりあえず、あおひとさんは無事!? 身重の身体で、過度な運動やストレスは厳禁なのに…!」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「えーと発光弾ー発光弾ー」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「いざっちゅーときはこれと花火をー」

嘉納:
「とりあえず、純子さん、こっちこっち(そばにぎゅーとしておきます、なんかしんぱいで」

蒼のあおひと:
「あ、私は大丈夫ですよー?」(忠孝さんにぎゅーしながらりんくさんに答えます)

うにょ:
「亜細亜ちゃん、あおひとさんのお祝いに来てくれたのなら降りてきて、ね」

海法:
「避けカタパルト始動」

「いつかセーラの元まで国民を飛ばす」ために、某摂政:のうきんの趣味とロマンで国内に建造させた国費無駄遣い施設。だが、実はこれが初起動。

海法:
「黒崎さん搭載」

芝村:
純子:「本番、きます」

黒崎克耶:
(退避しつつ建物にかえります)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「カタパルト、始動します」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「(トリガー一つで出せるように準備」

海法:
「目標、ソウイチローRB」

黒崎克耶:
はいーのります>コパイ

海法:
(お?)<本番

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「目標固定よろし」

メビウス@よけ藩国:
「とりあえず、軍隊を止めて、ヤガミを止める必要があるのか……。」  

嘉納:
(は?)<本番

蒼のあおひと:
(本番?

芝村:
空に穴が開いた。

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「Σカタパルト!?」

黒崎克耶:
Σ

うにょ:
Σ

奥羽りんく:


メビウス@よけ藩国:
WTG!?

双樹@ブルマーペンギン(♀):
ぎゃー!

嘉納:
「あれもおとりです!(全通信」

芝村:
黒いのが続々と出現を開始する。

蒼のあおひと:


黒崎克耶:
ちょっとー!!

メビウス@よけ藩国:
やはりか!

双樹@ブルマーペンギン(♀):
なんでやねん!

芝村:
忠孝:「おやおや、騒ぎすぎましたね」

黒崎克耶:
「陛下あれは?」

蒼のあおひと:
「まだ、全然甘えたりないのにー」(むー)

海法:
「うーん、小笠原じゃなきゃ安全と思ったんだけどねぇ」

メビウス@よけ藩国:
(無線で)「少佐。本来の敵は今上空の黒い奴です。銀のRBへの攻撃を中止して、標的の変更を申請します」

嘉納:
「………忠孝さん、あおひとさんにだけ説明してくださいね」

海法:
よけ藩国拠点防御システム起動」

ソーニャ:
「団体客だわ………」

海法:
「秘密戦艦主砲発射準備」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「了解です。起動します。主砲準備よろし」

黒崎克耶:
カタパルトつかわれたorz

嘉納:
「照準合わせ」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「I=Dは…!使えそうなI=Dはないんですか?」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「照準、回します」

海法:
「主砲発射用意」

嘉納:
「目標、上空ゲート」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「エネルギーチャージ、完了まであと5」

黒崎克耶:
(自分のイチがわかりません)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「ターゲット固定完了」

芝村:
少佐:「動くものはみんな敵だ。ぶっぱなせー!」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「いつでもいけます」

海法:
「対ショック、対閃光防御、最終セイフティー解除」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
少佐!?

芝村:
ID壊されて少佐、相当頭にきてるぞ

嘉納:
「あらよっと(純子さんとの連携で少佐を拘束します」

ソーニャ:
「なんだか、よくわかんないけど豪快な花火があがりそうね」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「解除完了です。7つの世界よ照覧あれ」

メビウス@よけ藩国:
「ちょ、しょうさ!(笑  RBは敵じゃないのでーーーす(笑」 >少佐

海法:
(すぱこーーん)

蒼のあおひと:
少佐ご乱心w

海法:
(少佐の頭を殴る)

海法:
「あんた、人の国来て、何しとんじゃー!」

黒崎克耶:
だれかー止めてー

芝村:
忠孝、笑いながら少佐を酒瓶でなぐった。

双樹@ブルマーペンギン(♀):
少佐は生身ですか?

うにょ:
「亜細亜ちゃん、お願い!答えて!」

黒崎克耶:
Σ

嘉納:
「ソーニャさんー、ロープ」

海法:
忠孝さんを見て笑う。

双樹@ブルマーペンギン(♀):
よし!

芝村:
忠孝:「きがあいますね」>海法

蒼のあおひと:
「人の結婚式で何をやらかしてくれてるんでしょう。もう…」

海法:
「ええ」

奥羽りんく:
「この人、ぐるぐるまきにして転がしておきましょう」

ソーニャ:
「少佐さん………」

嘉納:
「うにょさん、あおひとさん、亜細亜ちゃんに主砲としゃせん発射伝えてください」

海法:
「戦闘は火力!」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「海法陛下!使えそうなI=Dって…ないですよね?」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「双樹さん、その少佐、きぐるみ着せちゃってください」

海法:
「亜細亜ちゃん、ソウイチロー、鍋ヤガミ、I=D部隊に待避勧告」

メビウス@よけ藩国:
「えーと。指揮官が気絶したので、部隊の指揮よろしくおねがいします(笑」 >忠孝&海法さん

蒼のあおひと:
「亜細亜さん、今から秘密戦艦の主砲が放たれます、気をつけてください!」

ソーニャ:
「ええ、砲撃は戦争の花です」

うにょ:
「亜細亜ちゃん、もうすぐこっちの主砲が撃たれる!射線は伝えるから聞こえてたら避けて!」

嘉納:
「えーと、天領海軍のみなさん、少佐が負傷しましたー。指揮権移動しますー」

芝村:
忠孝:「結婚当日は休日のつもりですが。いいですか? 奥さん」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「瞑想通信、開きます。感度固定。海軍掌握を開始します」

黒崎克耶:
「ソウイチローさんー!」

奥羽りんく:
(こっそり少佐の体をロープでぐーるぐーる巻いて、芋虫状態にして見えないところに転がしておく)

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「了解。頭からつっこんどきます(中身をからにして閉じ込める」>紺碧さん

黒崎克耶:
「さけてねー!」

蒼のあおひと:
「えぇ、いってらっしゃいませ、旦那様。続きはまた後で」(ちょんとキスして言います)

嘉納:
「陛下、いつでもいけます。トリガーを(渡すよー」

芝村:
忠孝:「ありがとう。一度でいいから、格好のいいところを見せたかったんです」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「人の恋路を邪魔する奴は!よけの主砲で吹き飛んでまえ!」

蒼のあおひと:
「忠孝さんはいつだってかっこいいですよ…」(ぽそぽそ)

海法:
「使いますか?」(主砲トリガーを忠孝さんへ)

嘉納:
「………陛下、ブーケトスとかもやれませんでしたし、二人で記念発射ってどうですかー、あおひとさんとただたかさんに」

ソーニャ:
「かっこいい夫婦ですねエミリオ」

芝村:
忠孝:「それでは指揮をとります。喧嘩をやめて整列。ID,押し返せ」

奥羽りんく:
(ついでに少佐に猿ぐつわをかませて、余計なことしないように見張っておきます)

黒崎克耶:
「しくしく(たんこぶ…)」

ソーニャ:
(りんくしゃんテラヒドスw)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「すみませんね、りんくさん。列席者にこんなお手伝いまでさせてしまって」

嘉納:
「黒崎さんー、あそんでないでかえってこーいー」

嘉納:
「いまいそがしいんだよー」

黒崎克耶:
「わかってますよぅー帰りますよ!」

黒崎克耶:
カタパルトにいれたのは誰ダー!

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「りんくさん、着ぐるみに突っ込んで閉めちゃえば中からは開きませんから大丈夫ですよ」

芝村:
おっと。ソウイチロー機、撃墜された。

嘉納:
ぶっ

黒崎克耶:
ぎゃーーー

芝村:
爆発した。

黒崎克耶:
ちょ

うにょ:
ぎゃー

蒼のあおひと:
ごっづ

奥羽りんく:
「いえいえ。お気になさらずー」>青にして紺碧さん

蒼のあおひと:
ごふっ

奥羽りんく:
って

黒崎克耶:
orz

嘉納:
医療アイドレスいそげー

奥羽りんく:
えー!?

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「嘉納さん!なにか手伝える事は?」

メビウス@よけ藩国:
「あ、そだそだ。エースキラーには気をつけてください。8本腕の奴です。それがいた場合、攻撃など特技を学習されますので、攻撃するなら一撃で落としてください」>忠孝さん

黒崎克耶:
うわーーーーん!!!

双樹@ブルマーペンギン(♀):
ぎゃー

メビウス@よけ藩国:
「またか、ヤガミ……」

嘉納:
「双樹さん、医療部隊編成して、ソウイチローさん確保」

芝村:
エミリオ:「大丈夫。僕の悪魔が助けている」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「黒崎さん、おめでたい日だけど、早速出番ですよ」

黒崎克耶:
「やだやだーーー!!!」

奥羽りんく:
「エミリオくん、偉い!」

嘉納:
「黒崎さん、そのままカタパルトでいってやれ」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「エミリオさん、ありがとうございます」

黒崎克耶:
(医療道具用意します!!)

ソーニャ:
「よかった!ありがとうエミリオ」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「了解って無事か!」

蒼のあおひと:
「エミリオさん、ありがとうございますっ」

うにょ:
「エミリオさんありがとうございます(泣」

黒崎克耶:
「うにょさん、医者はついてきてー(泣)」

嘉納:
「それでも怪我してるかもしれませんからお願いします。ゆかりさんは、そういえば」

海法:
(戦線が回復して、乱戦が終わるのを待ち、主砲を撃つタイミングを読む)

芝村:
ゆかり:「はい」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「エミリオさんなーいす!」

ソーニャ:
(エミリオをぎゅーします)

奥羽りんく:
「もー! 貴方のせいで泣く人が出るところだったじゃない!」(着ぐるみの外から少佐をけりけり)

蒼のあおひと:
うにょさんは今、テスパイだったような?>克耶さん

嘉納:
「陛下の側にいてください。きっと、性能が上がりますからw」

うにょ:
ごめんなさい、今テスパイです>黒崎さん

芝村:
ゆかり:「先生の?」

黒崎克耶:
…医者は自分だけ?

蒼のあおひと:
この面子で医者は克耶さんと陛下だけー>克耶さん

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「はい、先生のそばに、いてあげてもらえますか?ゆかりさん」

黒崎克耶:
やっぱりー

嘉納:
「先生の、ですけど。えーと、もしかして医者とかできますか?」

芝村:
ゆかり:「でも、先生私にはぜんぜん話しかけてなかったし。きっと嫌ってるんです」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「なーんかやることないかぁ!」

うにょ:
うー、乗れそうなI=Dないのかなぁ・・・

海法:
「国王なんじゃぁ。忙しかったんじゃぁぁぁ」(血の涙)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「ああ、それはですね。一応おめでたい式なので、ゆかりさんに話しかけるタイミングがなかなかなかったんですよ」

海法:
「ごめんよぉぉぉぉ」

海法:
(大音量放送中)

黒崎克耶:
「ああ、これじゃー陛下もだめねぇ」

嘉納:
「きっとてれてたんですよ、ほら、陛下ゆかりさんすきだから」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「この騒ぎが終わりましたら、のちほどお食事の席など用意しますから、ゆかりさん」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「Σ海法陛下!?」

芝村:
ゆかりはさびしそうに笑った。

嘉納:
「ほれほれ、医療班、撃墜されたI=Dnoひとたちもいるんだからはたらくはたらく」

蒼のあおひと:
「陛下が熱烈な愛の告白してる」

ソーニャ:
「Σなんか恥ずかしいトークが聞こえるわ!」

メビウス@よけ藩国:
「いかん。今この瞬間、海法さんの性能が下がった気がする(苦笑)」 

黒崎克耶:
撃墜されたRB,までいけますか?

芝村:
忠孝:「砲撃待て」

海法:
(待ちます)

蒼のあおひと:
「指揮をとってる忠孝さんも素敵だなぁ」(ぽーっと見惚れ中)

芝村:
忠孝:「押し返した後に撃ちましょう。宇宙兵器を地上で使うと、大気を相当汚します」

海法:
「わかりました」

海法:
(しょぼーん)

嘉納:
「………えーと、あれですあれ、いってみましょうw 純子さんもお願いしますー(二人で陛下の元まで頑張って由香里を運びますー」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「ゆかりさんの好きな食べ物ってなんですかー!たんと用意しますから〜!」

芝村:
純子はにこにこ笑っている。

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「壊れた中に使えそうなI=Dないかなぁ…」

奥羽りんく:
「(そういえば私も今日恭兵さんとお話してないなぁ…)」(ちょっといじけつつ少佐をこづきながらの見張り続行中)

芝村:
恭兵:「戦う準備はしてきたものの、こりゃ、今日は出番なしかなぁ」

嘉納:
「なるほど、陛下が来るべきだというわけですね。純子さんの言うとおり、陛下きてくださいー(通信全開」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「陛下もへこんでないで、これが終わったら改めてゆかりさんをお食事に誘ってあげてください〜。ええ費用は政庁もちで!」

黒崎克耶:
(泣)

芝村:
恭兵:「手伝おうか?」>りんく

奥羽りんく:
「あ。恭兵さん! えっと、じゃあ、お手伝いお願いします」(一気に笑顔)

芝村:
ヤガミの治療判定いきます。

芝村:
難易度8 医療

ソーニャ:
「うーん、歩兵には出番なさそうね、どうしよっかエミリオ?」

芝村:
恭兵:「はいはい。こりゃいよいよ俺も引退だな」

メビウス@よけ藩国:
「よくわかるな、嘉納さん(笑」 <純子さんの行動 
「…………えーと……。わかっているんですよね?」(一応確認す) >純子さん

芝村:
エミリオ:「お茶でものもうよ。ソーニャ」

黒崎克耶:
えーとえーと

嘉納:
治療判定ってなにとなにー?

ソーニャ:
「うん」

黒崎克耶:
メビウスさーん(汗)

メビウス@よけ藩国:
「(ロボの時代再来)」

うにょ:
撃墜されたのでもいいので、動かせそうなI=Dはありますか?

メビウス@よけ藩国:
ほえ? >黒崎さん

奥羽りんく:
「引退したら、いっしょにのんびりしましょうね」>恭兵さん

黒崎克耶:
計算がわかんないん

嘉納:
計算ー

芝村:
医者のアイドレスで、(器用+知識)/2

双樹@ブルマーペンギン(♀):
出来れば2機ほど!>I=D

芝村:
10

芝村:


芝村:


青にして紺碧@海法よけ藩国:
黒崎さんと陛下で二人合わせて5か

海法:
猫医者アイドレスいきます。

海法:
燃料出してよければ、8はいくはず。

芝村:
技は使っていいよ。

芝村:
燃料はいらない

黒崎克耶:
技?

メビウス@よけ藩国:
ん? 名医+3 医者+3

芝村:
そうそう。特殊だ。

青にして紺碧@海法よけ藩国:
ああ。わざがあった

メビウス@よけ藩国:
これで+6いけます <猫+医者+名医

嘉納:
「陛下ー、はやくこないと、ゆかりさんがー!」

黒崎克耶:
あ、そうか

蒼のあおひと:
克耶さん知識5 器用4

海法:
「砲撃してる場合じゃないな」

蒼のあおひと:
陛下は知識6 器用5ですね

海法:
「あおひとさん、砲撃を任せます」

海法:
「ゆかりさん、怪我人が出た。てつだって」

蒼のあおひと:
「え、ええええ?!は、はい、がんばります」

海法:
6と5で、7+6=13<最終

芝村:
ゆかりは手伝うよ

海法:
6と5で評価値7。技の修正を入れて13

芝村:
成功した。

海法:
「ありがとう。そっちを持ってくれ」

黒崎克耶:
うはーorz

奥羽りんく:
おおー。よかったー

芝村:
ソウイチローは元気に再度出撃をしようとする

嘉納:
「はい、あおひとさん、うつときにはこれをさけんでね(ご希望の恥ずかしいセリフをお願いしますw」

うにょ:
よかったー

黒崎克耶:
とめますよ!!!

うにょ:
黒崎さん止めてー!

海法:
「えーと、ゆかりさん、その人の頭を押さえて」

ソーニャ:
「初めての共同作業が砲撃とはおっかないケーキ入刀ね」

黒崎克耶:
羽交い絞めにします!!

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「黒崎さん、頭殴れ」

奥羽りんく:
黒崎さーんとめてー!!

海法:
「俺は足を押さえるから」

海法:
「そして、黒崎さん、一発殴れ」

蒼のあおひと:
殴ってでも止めろー!

芝村:
ゆかりはソウイチローを捕縛した。

蒼のあおひと:
「ぅ、頑張ります」>殿下

メビウス@よけ藩国:
「キスして止め解こう」 >黒崎さん

黒崎克耶:
「ありがとう!ゆかりさん」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「克耶さんこれ!(ハリセンを渡します」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「ゆかりさん、ありがとうございます」

黒崎克耶:
ちょ>メビウスさん

蒼のあおひと:
「ちゅーしてめろめろにさせちゃえー!」

メビウス@よけ藩国:
今日のテーマはラブコメです!!

嘉納:
「少佐、どうでもいいですが、どこからこの情報を手に入れたんですか?(黒崎組は手にはいらんだろうということでw」

芝村:
忠孝は上機嫌にあおひとの手をとってキスして指揮をしている。

海法:
「なんでもいいから、一発かませ! このアホはそれくらいせんとわからん!」

ソーニャ:
「みんなどばたばしてるわねー」(エミリオとお茶を飲みながら)

双樹@ブルマーペンギン(♀):
ぐはぁ!

芝村:
ああ。最悪の軍人を楽しんでるな。このひと。

黒崎克耶:
じゃーキスしてとめますー!>ソウイチロー

蒼のあおひと:
「……手だけじゃ不満です」

メビウス@よけ藩国:
さすが、忠孝。わかっている

黒崎克耶:
「もー!」

奥羽りんく:
「みんな大騒ぎですねぇ」(見張り続行中)

海法:
(I=D部隊の指揮はあがるんじゃろうか)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「あとで、この少佐殿にいろいろ請求書を回しておきましょう」

嘉納:
「りんくさん、恭平さん、尋問したれ」

海法:
(もとい士気)

芝村:
ソウイチロー:「こんなときに何やってんだ」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「きゃー!なんじゃこのイチャラヴエンパイアはー!」

ソーニャ:
「新郎新婦による共同撃墜の時間ねぅ」

黒崎克耶:
「ばかー止まんないから止めてるんでしょ」

蒼のあおひと:
「中途半端にされると、もっとしてほしくなってしまいます」(邪魔にならないように抱きつきます)

黒崎克耶:
「…それともまだ行こうとする?」>ソウイチローさん

奥羽りんく:
「尋問……とりあえず、なんで銀色RBが来るってわかってたのか、とかを聞けばいいんでしょうかね?」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「……司令部のメインスクリーンにサムシング・フォーの映像でも流しておきましょうかねぇ」

黒崎克耶:
ぎゅーて抱きついてとめときます

芝村:
ソウイチロー:「ばか、やめろ、恥ずかしい!」

嘉納:
「ええ、それと恥ずかしい話とか汚職の話とかも、どうも天領はこまったさんなのでw」

海法:
「サムシングオールド、サムシングニュー、サムシングボロードと、サムシングブルーだっけ」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「そうです、陛下」

海法:
「ブルーなのは、とりあえず黒崎さんがいるな」

海法:
「あ、ブルーからレッドへ」

黒崎克耶:
「…行くのやめるならやめる」

芝村:
忠孝、爆発を背景にあおひとにキスした。

海法:
(ゆかりさんへ、うなずく)

芝村:
敵を押し返したぞ。

黒崎克耶:
(うう、まっかっかー)

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「……青少年の健全な精神のために、別の映像を流しておきましょう」


海法:
(よし、あおひとさん、いまだ)

蒼のあおひと:
「じゃかあしい、ですよね」(主砲撃ちます

嘉納:
(ばばんーと)

メビウス@よけ藩国:
(どどーん)

うにょ:
(あおひとさんおねがいします!)

芝村:
ゆかり:「でないと黒崎さん、貴方をおいて、戦場にいきますよ。一人で、いいんですか」

海法:
(ゆかりさんへ、ソウイチローはもう離してもいいですよ、と、うなずく)

双樹@ブルマーペンギン(♀):
(いっけー)

黒崎克耶:
(うるるるーゆかりたんー)

ソーニャ:
「………」(キスを見てエミリオを赤面しながら見つめます)

嘉納:
「………(純子さんの唇の方を見て、テレテレ」

海法:
(あ、なんかまともだ<サムシングフォー)

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「…(見ないようにします」

蒼のあおひと:
(ブルー以外はまともですよw)

蒼のあおひと:
キスしながら秘密戦艦の主砲放ちます。

芝村:
勝った。ひどい勝利だ。

うにょ:
(お願い亜細亜ちゃん無事でいて)

黒崎克耶:
(むぎゅーってしたままですがな)

奥羽りんく:
「えーっと、無事に終わってよかったですね」(と隣の恭兵さんに語りかける)

双樹@ブルマーペンギン(♀):
ごっふぁ…

メビウス@よけ藩国:
ラブファンタジーだった。某Gな感じのラストだった

ソーニャ:
「おめでとーー!」(拍手ーーーーーぱちぱちぱち)

黒崎克耶:
「うううー…(泣)」

奥羽りんく:
「お幸せに〜」(ぱちぱちぱちー)

芝村:
ソウイチロー:「黒崎は俺のことをよくわかってる。だからそんなことはしない」>ゆかり

蒼のあおひと:
「凄くかっこうよかったです」(えへへーと笑って抱きつきます)

蒼のあおひと:
>忠孝さん

黒崎克耶:
「!」

青にして紺碧@海法よけ藩国:
「(がっくりと両手と膝を地面につきつつ)あ、あとの式次第は……ええと」

双樹@ブルマーペンギン(♀):
「紺碧さん…(肩をポンと叩きます」

嘉納 の発言:
「さて、青さんー、この少佐でどれぐらい天領は引いてくれるかなあ?(偉いひとは残務処理だ」

(エピローグへ続く)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【地獄の結婚式】3時間目:君よ、愛で引き鉄を引け 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる