海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回 星見司の塔 踏破結果

<<   作成日時 : 2007/05/19 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○星見司の塔偵察結果

・今回の敵
 今回の敵は、絢爛世界の近接世界から来た第5異星人、第6異星人。ただしリューン技術を装備。リューン技術からはビアナオーマと同じ反応。船内にアラダがいるかどうかまでは偵察できず。
 第5異星人と第6異星人は、本来、敵対関係。今回も、共同して攻めてきてはいるが、船は別々であり、融和はしていない。

・レーザー衛星
 レーザー衛星は、要塞艦。対艦装備とわずかな機動力を持つ。ダクトは存在する。
※レーザー衛星といえばデススターということで、一応聞いてみた<ダクトの存在

・敵艦隊
 1400機。高速艦。世界移動装備を持つ。核搭載。

・世界閉鎖中
 巨大宇宙構造物の出現と広島の消失で加速中。速度が速すぎて、他世界と接続できず(ゲートもリンクゲートも断絶中)。このままだと、ニューワールドは200時間後にセントラルに落下(=ゲームオーバー)とのこと。
 接続回復には、広島の修復および、巨大宇宙構造物の除去が必要。

・敵の戦術
 当初、中央意識体の返答は「全面核攻撃」。
 世界閉鎖によって、敵も崩壊に巻き込まれることを指摘すると、返答が修正され「外交の確率100%」となった。レーザー砲破壊、広島の修復を求め、その後、地上制圧を開始するだろうとのこと。
 敵装備は対艦兵器で地上兵器は確認できず。
 なので、このまま地上戦になった場合、敵はミサイルは使えず(広島と同じことになる)、レーザーは大気圏内では減衰するので、戦いが長引くだろうとのこと。

・絢爛世界
 世界崩壊=全知類の消滅、とのこと。
 切断寸前の情報では、ホワイト、地球に進出。アエリア消滅、小カトー戦死。

(海法 紀光)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第2回 星見司の塔 踏破結果 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる