海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS ガミッチ財団記念博物館「何でもアリの家」

<<   作成日時 : 2007/05/05 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ということで、作ってみました博物館。

退役アメショーなどの兵器類から、他国からいただいた特産品まで広く扱うのがここの基本です。

拾い物がありましたら、ここのコメント欄に投げ込んじゃってくださいな。


(館長:貴志)




「ねぇねぇ、おとうさん?」
「なんだい?」
「なぁに、あのでかいおにんぎょうさん? きれいなおかおだけど……」
「あー、あれはね……純子さんっていう人の像なんだ。摂政っていう国の偉い人が、自分の奥さんのためだけに作ったんだよ」
「へぇ……そうなんだ。あっ、ねだんがかいてあるよ……うわぁ、まるがいっぱいだぁ!」
「うん、そうだね……」


――博物館正面に飾られた大理石の純子さん像をみた親子の会話――


【よけ国博物館について】

<キャッチフレーズ>
よけ国のみならず、各国の古今東西あらゆるものを収蔵する博物館です! 小はガーター、大はI=Dまでここで見ることが出来ます!
家族連れ、カップル、お一人様でも存分に楽しめるつくりとなっているので、是非訪れてください!

<詳細>
○正式名称
・ガミッチ財団記念博物館
○愛称
・何でもありの家
○館長
・初代:嘉納
・二代目:青にして紺碧
・三代目:貴志
○収蔵品
・約6000点(詳しくは別項)
○建築面積
・約49,800平方メートル(正確な記録無し)
○階数
・10階程度(不明。一説には20階、49階とも)
○設立経緯
・省略(別項参照)

◇収蔵品
大まかに分けると次の三つになる。
1.国内物品
2.国外物品
3.退役兵器
このうちもっとも、かずが多いのは1の国内物品であり、次のようなものが代表例である。
・コスモマグーローの骨格標本
・大理石の純子さん像
・ガミッチ様の肉球スタンプ色紙

一方で、2と3は数が少なく、これらの充実が今後の最も優先すべき課題に館側も考えているようだ。
・竹繊維ガーター(国外物品/るしにゃん国)
・アメショー(退役兵器)

◇設立経緯
ガミッチ様を愛でる会のとある一人が
「ガミッチ様関連品を集めた博物館を作りたい!」
唐突に叫び、摂政ズがワルノリに走ったため、あれよあれよという間に出来上がってしまった。
嘘のようだが、これ本当の話である。


<最後に>
このレポを書き終わるにあたり、いくつかこの博物館についてのこぼれ話をしたいと思う。
(以下は検閲により削除されました)

(設定:波多江)


(黒崎克哉:作「偽様肖像画」)


こちらは、本館では収容しきれないコレクションを収めた別棟になります。
「森沢の館」
「からす亭」(ボツ絵イベントに移動)
「ギャラリー・亀助」(ボツ絵イベントに移動)
「よしたまのお部屋」
「総名代丸」
「黒崎一号」(ボツ絵イベントに移動)
「画廊あおひと」


●各種イベントコーナー
お見合いの人たちのページ
イベント番外編 ボツ絵・ボツ文買いますに突撃した人たちのお部屋


●小笠原ゲームログ
うにょ/りゅうへんげ(後藤亜細亜/芝村英吏)
嘉納/安東西護(渡部愛梨沙/芝村舞)
涼華/黒崎克哉(玖珂晋太郎/ヤガミ2252版)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
るしにゃん王国から「竹繊維ガーター」(※るしにゃんからお花見のときにいただきました)
青にして紺碧
2007/05/05 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガミッチ財団記念博物館「何でもアリの家」 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる