海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 吏族試験回答(あおひと)

<<   作成日時 : 2006/08/19 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

□問題1
○問1
 ・戦争イベント、およびその準備では吏族の役割は大きい。これはなぜであるか答えなさい。

吏族は職業の性質上、自国の財政や根源力、着用アイドレスのRDや評価値管理を任されている場合が多いと思います。
普段からこれらと接していてデータを把握していれば、戦争イベントが起こった場合でも供出可能な資産や自国アイドレスの能力、基数等の情報をスムーズに提供する事が出来ます。
この初速が速ければ速いほど編成や事前計算に使える時間が増えるので、基礎部分を担う吏族の役割は大きいと考えます。


 ・財務管理を厳密に行わないことによるデメリットを答えなさい。

厳密な数値を出しておかなければ吏族チェックにおける罰則対象になります。
また、藩国同士で資産の供出をする場合、どの国が今現在どれだけのリソースを持っているのか、どれだけ出せるかが分からなければ割り振りも出来ませんし、最悪の場合リソース消費のし過ぎで藩国がつぶれる可能性もあります。


□問題2
・吏族として出仕に向けて日頃からやっておくべき作業はなにか、手順も書いて論じなさい

吏族出仕でチェックする内容は工部以外は決まっています。
ですので日頃から自国のデータを整理、把握していれば出仕の際もどこに何があるか、
あのイベントのリザルトはどこに出ていたか等を理解して出仕に望めると思います。
また、自国のデータをこまめに更新する事により、大吏族出仕の時のように事前出仕に時間や労力を割かなくて済むので吏族の負担軽減に繋がると思います。

1.国内のデータをまとめる。
 その際管理するものを財務、紋章、着用アイドレスの能力等いくつかの部門に分ける。
 ミスを軽減する為、各部門(特に財務や紋章)にクロスチェック要員がいるといい。

2.データを随時更新する。
 データをまとめてもそれを常に最新の状態に持っていっておかなければ必要な時に役立てる事が出来ない。
 なのでなるべく早く情報を反映させる事が望ましい。
 テンダイスブログの更新や、上級掲示板の質疑応答などをこまめにチェックしておくのがいい。

上記二点を各国が常日頃から行っておけば、突発的なリクエストにも対応出来ると思います。
また、この作業の前提として「一人で作業を抱え込まない」事も重要かと思います。
何事も体が資本。体調を崩してしまえばゲームに参加する事も出来なくなります。
作業はなるべく分散させて負担を軽くするのがいいでしょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
吏族試験回答(あおひと) 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる