海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS わかばの国

<<   作成日時 : 2007/03/28 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は、いい人に会った。変な人にも会った。

若葉の茂る木々の木漏れ日に少しだけ目を細め、その間から、空を見上げた。
今日は霧も出ていなく、出発には、まあうってつけの日だった。
雲が時折風の気紛れでゆっくりと、しかし確かに世界が回り続けているのを示すかのように、流れていく。
目を閉じ、息を吸い込むと、森の清浄な空気が肺を満たす。

私が生まれてから、ずっといさかいの絶えない世界。私の知らない遠い昔からずっと争い続けてきた世界。でも、平穏な日常が、ここにはあった。
一度、そのことに納得がいかなくて(確か7歳の時だ)、母に聞いたことがあった。
「どうして、せんそーしてるのに、このくにはへいわなの?」
「それはねえ、藩王さまが、わたしたちを争いから『よけ』させてくれているからさ」
よけ?それなあに?
母は笑いながら今にきっとわかるようになる、と言った。

月日は川の流れの様にとめどなく流れ、母は病気で帰らぬ人となった。その冷たくなった頬を、一度だけ撫で、瞼を閉じさせてやると、その思い出が蘇ってくるのだった。

「それじゃあ、行ってきます」
一人残された父は相変わらずの不器用だったが、確かに私の目を見て、
「ああ、いってこい。わかばの多い国だから気をつけてな」
そう言った。

国のため、とかそんな立派な理由じゃなく、いろんな世界を
見てみたかった。そしてこの目で『よけ』というものを見てみたかった。だが何をするにもお金。さしあたっては職が必要なわけで、大きな町に出る必要があった。
体力には自信があったし、本も人以上には読んでいる。
母親の看病で医学も多少かじっているし、働きながら勉強をしてもいい。そんなことを考えていたら、
迷った。
油断していた。自分の生活圏から出ると、もはやどこにいるのかも分らず、地図も役に立たなかった。
途方に暮れて仕方なく弁当を広げていると、茂みが控え目に動き、その間から人が姿を現した。
奇麗な顔だちをした人だった。一見女性のようにも見えるが
いくら昼とはいえ、一人でこんな森の奥深くを歩いていることと、胸がないことから男性だと判断した。

彼の名前は紺碧。奇麗な名前ですね、と褒めると、大層恥ずかしがり、しかし嬉しそうに笑った。
次のほんの一瞬だけ彼の瞳が深く澄んだ青に見えた気がした。
聞けば彼は吏族だけどわかば、(この場合初心者)でたまの休日に森を散策していたらしい。
事情を話すと、町まで案内してもらえることになった。
途中3回ほど道に迷ったが、町まで無事に到着した。

後日、のうきんというわけのわからない単語とともに、
彼が有名人だということを知る(彼がその日仕事を『よけ』ていたこととともに)。

その日、何人もの追っ手を『よけ』続ける立派な服を着た男性を町で見かけた。
御乱心だ!捕まえてくれ!と言われ、わけもわからぬまま私も手を伸ばしたが、見事な『よけ』っぷりで取り逃がした。

職を探すのは大変だった。いや、募集はしていたのだが、
書類を用意するのが面倒だ、という理由で『よけ』られたり、いや自分たちはまだわかばなのでという理由で『よけ』られたりしたのだった。

なんとか病院で雑用として雇ってもらうのが決まったが、先輩たちは「わかばとして一緒に頑張ろう!」と言い、わかばでない人には出会わなかった。

夜。住み込みとして働くことになったので病院の一室でTVを見ていると、国営放送のニュースで昼に見た男性が「私はわかばだ!国民もみなわかばだ!というわけでいまからわんわん帝国に全員移住」という声明を出した。

もちろんその翌日、移住のための大型船が突然の嵐で出国を『よけ』、外務吏族と国王のわんわん帝国を見事に『よけ』る外交で移住を『よけ』ることになったのは言うまでもない。

(正木)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
正木さん、ようこそ、よけ藩国へ!
早速のSS投稿、ありがとうございます!

こちらでは、こんな風にコメント欄がつきますので、正木さんのSSを読まれた方からコメントがついたりもします。お楽しみに〜。
青にして紺碧
2007/03/28 02:10
おお、よけ藩国の本質を入国1日目で見事に把握していらっしゃる。
ただし、デスペナルティと面白いことには、避けなしで突っ込んでいく傾向にありますので、これからわかば同士、一緒に突っ込んでいきましょうね!
森沢
2007/03/28 07:45
ご乱心陛下のネタ大好き! おー、最後は「突っ込んでよける、わざと掠らせてよける」の極意もちらほらでしたね。お見事!
ナルシル@携帯
2007/03/28 08:58
正木さん、すごい……。
わかば同士頑張りましょう!

……よけ国総わかば?(何
波多江
2007/03/28 18:21
面白い!
面白いので座布団は私が回収させていただきます(何

これからよろしくおねがいします〜。
るぅえん
2007/03/29 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
わかばの国 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる