海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい旅立ち

<<   作成日時 : 2007/03/24 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

『ガーターを手にした姿を見たら死ぬ気で逃げろ』

という教訓が後々までに残されるほどガーター片手に暴れまわったあおひとだったが、内心ではそんな自分に少し嫌気がさしていた。

「はぁ……男のひとにガーターはかせるのも楽しいけど……いい加減、普通のおにゃこに戻りたいにゃぁ……」

毎晩、ベットの中でガーターを握り締めながら、溜め息混じりにそんな事を呟くあおひとだった。

青にして紺碧は気になる事があった。最近、あおひとに元気がないのだ。
以前なら会うたびに

「紺碧さぁ〜〜ん!!」

と、ガーター片手に神速の突撃を敢行していたのだが……

「あ……紺碧さん、おはようございます」
「あおひとさん、おはようございます……」

「うーん、うーん……」
「ど……どうしたんですか、紺碧さん?」

自分の机でうんうん唸る紺碧に、いしころりんがおそるおそる声をかける。

「いや、あおひとさんが元気ないみたいなんでどうしたのかなぁ……と思いまして」
「うーん、そういえばあおひとさん、今のガーターキャラに嫌気がさしてる……みたいな事をいってたかも」

たまたまカステラを届けに来ていた涼華が紺碧の疑問に答えた。

「なるほど……そうだったんですか」
「何かきっかけがあれば、変われると思うんだけどな……」

紺碧はしばし考えた後、一枚のチラシを握ると、あおひとの元へと走った。

「あおひとさん!」
「はい…なんですか、紺碧さん?」
「吏族になりませんか?」
「えっ、どうしてですか?」
「いや、その……涼華さんに聞いたんですが」
「へっ? 何を?」
「あおひとさんがガーターキャラを卒業する機会を欲しがっていると」
「えぇ、そうですけど……」
「だから、吏族に転向するにはちょうどいいかなと思いまして」
「……」

しばらく、考え込んだ後、あおひとは顔を上げるとにっこり笑った。

「私、吏族になります! そして、普通のおにゃのこに戻ります!」
「そ、そうですか……が、頑張ってくださいね」
「はい! ……えっと、まず手始めに……紺碧さんにこの秘蔵のガーターを譲ります!」
「いや、いらないから!」
「遠慮なさらずにどうぞ! どうぞ!」

煌びやかな装飾のガーター持ったあおひとに追っかけられる紺碧。

「これじゃ、いつもと同じ……ぎゃーす!」


とにかく、あおひとは新しい一歩を踏み出したのだった…

(波多江)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あおひとさん、「普通のおんにゃのこ」おめでとうございます!

って、これじゃ何にも変わってない!ぎゃーす!
青にして紺碧
2007/03/24 23:37
波多江さん有難う御座います〜♪
これで私も普通のおにゃのこにっ(`・ω・´)
なので卒業記念に珠玉のガーターをプレゼントですv
受け取って下さいね紺碧さーんっ!(笑)
あおひと
2007/03/24 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい旅立ち 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる