海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 出撃SSをみんなで作ろう!

<<   作成日時 : 2007/03/08 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

以下の檄にみなさんどのような反応をしているか、
コメント欄に書き込んでください。

SSの出来によって難易度低減効果もあるらしいですよー。




I=D嘉納機のボイスレコーダーより抜粋

 「敵の位置確認を開始、全国民はよけの塔など最寄りの政府機関に退避し、広域瞑想通信開始、戦闘予定地域の通信員は第一報の報告とともに退避、各村落などの村長は通信により避難の高速化を実行せよ。」
「整備委員第一次戦闘配置につけ、装備は森林装備、資材などの搬送も怠るな、パイロットは機体に搭乗したまま待機」
「建築士及び吏族は戦闘装備で全員藩邸に集合、整備員たちと合流し陣地構築の準備をせよ」
「医師団は臨時編成に、指揮権を確立し、速やかに装備を調え、戦闘事務吏族部隊と合流せよ」
「この国の興亡この一戦にあり、各自1秒の黙祷を行い、おのおの守りたいモノを確認せよ、………純子さあああああああんんんんんん!!!」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
「怪我してもパーペキに治療したげますから全力で張り倒して来てくださいな」
「ああでも嘉納さんはノータッチです。加納さんに関しては純子さんにお任せする方向でw」
「しかし陛下の治療はゆずりませんよ? んふ♪」
るぅえん
2007/03/09 00:52
避け藩国・医師達へ。ご協力願います。

最速で医師団の様子SS書きます。
そこで内容濃いものにしたいので、協力願いたい。


・爆撃受けてから収集までの、現場へ向かう様子
・医師団が集まってる時の自分の様子

などなど。描いてほしい自分の様子を、セリフもあれば、なお嬉しいです。


リアル個人的都合も絡むので、時間制限3月9日02:00までで。

速攻で申し訳ないのですが、協力してくれる人、お願いしますっ!
涼華
2007/03/09 00:56
・爆撃受けてから収集までの、現場へ向かう様子
避け森に佇んで、森のざわめきを静かに聞いていると通信が入る。
「敵…戦いか…」
畳んでいた白衣を着て合流場所へと向かう。

・医師団が集まってる時の自分の様子
同僚に対して一言
「たとえ傷ついても生にしがみ付いてくれ。我々、医師を信じて最後まで抗ってくれ。私たちが運命を…命を運んで見せるから。」
安東西護@医師
2007/03/09 01:53
腰抜かしそうになりながら、先輩医師たちに必死で付いていきます。多分、緊張のし過ぎでカチンコチンです
よしたま@わかば
2007/03/09 02:45
・爆撃受けてから収集までの、現場へ向かう様子 険しい感じで最悪の現状にそなえて色々重たい器具を持ち歩いてる ・医師団が集まってる時の自分の様子 とりあえずぶっ倒れない様に気付け剤を飲みながら、「怪我人がおったら何があっても一人でも多く助けある」と心に誓う 以上です
黒崎克哉
2007/03/09 03:00
涼華さんのリクエストには間に合わなかったので、ふつうに

前の戦闘でよく使った薬と機材のリストはこちら。在庫は医師全員分携帯分確保確認。ぜのすけとのリンク良好。医師団の意気軒昂。長期戦のために、お弁当とおやつとバナナも行き渡ってること確認…な、なんですか、バナナはおやつに入らないって常識ですよ…。
いざとなったらメス一本になっても、助けるべき人を助ける戦いを続けるです。
森沢
2007/03/09 06:02
「さて…」鈴花はすでに避難させた。家族はない。/問題は…偵察だ。相手がオーマなら見たものは死ぬ。殿下とメビウスさんは大丈夫らしいが、アメショー2騎ではみすみす殺されるような物だ。/デスボランティアがいる。オーマに対抗出来る者を各個撃破させるわけにはいかない。/誰がやるかといえば、自分がやるのだ。基より他の誰をも犠牲にする積もりはない。/それまでに、やれる事をやらねば。無人センサー群を設置。アメショー用の追加センサーに加工をして、パイロットが死んだ後、遠隔操作できる測量センサーとして使えるようにしなければ。/独りでに笑みが漏れる。なんとかやれそうじゃないか?「人間舐めんな、オーマ」
りゅうへんげ@わかば
2007/03/09 06:25

「くそ、前線の連中は危険に晒されているのに、俺らはこんなとこにいて良いんですか?」
「馬鹿! 僕たちが、後方に待機しているからこそ前線の連中は安心して負傷出来るんだ。分かったか?」
「はい!」

―よけ国医師団の会話(一部)―
波多江
2007/03/09 18:07
「【饂飩粉そっくりの煙幕弾】【紅白饅頭型砲弾】【大判焼型手榴弾】【タイヤキ型ミサイル】等、各種弾薬準備ヨロシ!いつでも行けます!!(ぐるぐる」
「いくら何でもそんな怪しげなシロモノ使わないから(´・ω・`)」

−待ち受ける計算作業にぐるぐるな国民(極々一部)−
タギ
2007/03/09 18:59
政庁の中庭で昼寝をしていた青にして紺碧は、緊急の瞑想通信を受け取って目を覚ました。/いつもボーっとしている瞳が、しっかりと見開かれる。/何事が起こったのか正しく理解すると、右手で傍らの杖を取り、左手を3回、空中で振って立ち上がる。/建物の陰から、一匹の子猫が現れた。/紺碧は杖を置き、両手で子猫を抱き上げる。/「こちらにいらっしゃったんですか。ここは安全とは思いますが、念のためシンタローちゃん達やうちのメイルシュトロームと一緒に避難していてくださいね?」/子猫は返事をしない。/「……偽ガミッチ様」
と紺碧が付け加えると、子猫は「にゃ〜ん」と一声鳴いた。/「では、私はちょっと出かけてきますので、他国からお客様がいらっしゃったら、お出迎えをお願いします。偽ガミッチ様」/「にゃん!(とくにさしゆるす)」/子猫は元気よく鳴いた。/紺碧が子猫を地に降ろすと、子猫は紺碧を見上げて一声鳴き、もと来た方向へ走り去った。/紺碧は杖を持ち直すと、子猫とは逆の方向に歩き始めた。
青にして紺碧
2007/03/09 19:57
妄想が膨らみすぎて長くなったので、アプロダにあげました。「臨戦SS(ナルシル編)」です。よろしくお願いします。
ナルシル@携帯
2007/03/09 20:11
合流後の会話/「遅れてすみません。医師ナルシル合流します!」「はい。いいえ、医師の職責を全うしたまでです。」「時間が惜しい。早くご命令を!」
ナルシル@携帯
2007/03/09 20:17
「ん? 負傷したの?」「あぁ大丈夫この程度ならすぐに治るよ」「う〜ん……でもそれだと面白くないからなぁ。どうする? 左手にドリルでもいっとく? ん?」「何? 孫の手? 却下却下!」「よし! 左手をロケットパンチっぽくしてあげようはっはっは!」「なぁに遠慮は要らないよ。ちょっとしたサーヴィス精神さ!! はぁっはっはっは!」きゅい〜んがりがりがり
るぅえん@追加
2007/03/10 02:37
私の分ですが、涼華さんのSSに反映させてもらえるとのことでした。
あれ、でも合流前の部分だけかな?
確認するの忘れた!
他の医師団の分も確認するの忘れた!
でももう寝ますおやすみなさいー。
ナルシル
2007/03/10 02:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
出撃SSをみんなで作ろう! 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる