海法よけ藩国/電網適応アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 星見司第3級試験回答:劔城 藍

<<   作成日時 : 2006/09/26 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■設問1 星の寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい。

1.http://blog.tendice.jp/200701/article_15.html 

電網適応アイドレス <Abandoned dog>(1)より引用

「火を消しなさい。星を見るには、まず、夜が暗くなくては」

2.http://blog.tendice.jp/200701/article_99.html 
電網適応アイドレス<Hello new world>(3)より引用
「心が曇ったら、澄んだ空や輝く星を見なさい」猫がそうしゃべったので、
びっくりした。

「心が曇ったら、澄んだ空や輝く星を見なさい。貴方の澄んだ空や輝く星が、
それが何かは知らないが」

3.http://blog.tendice.jp/200701/article_107.html
投票ボーナス4 谷口&咲良 より引用

「本来はそのバランスを取り戻すための存在がいる。どこの世界にも、
何もなくても、本来は人がいるその限り、それは夜が暗ければ暗いほど、
闇が深ければ深いほど、天に星が輝きだすそのように、にれの木の木陰から
出てくるものだ。事実はどうあれ、さも当然というように」

■説明
星を見ることによって心の曇りを晴らす。またはは晴らそうとする話である
しかし現実では星にはそのような効果は無いので寓意である

■設問2 瞳が青いの寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい

1.Aの魔法陣ルールブックp203 「青く輝く瞳」より引用

リューンが味方する真なる勇者は体の中の海である瞳に、青い光が宿る。
本来目に見えず、力ももたないはずのリューンが、
鼓動をもって顕在化した証拠である。
SDが感情などを抽出条件にしたというプレイヤーに対する意思表示。
多くは、正義を体現したと判断するプレイヤーに対してSDができうる
最大の助けとして行われる運用措置をいう。

2.http://blog.tendice.jp/200612/article_134.html  
海法の逆襲(3) より引用

「いいや、まだだね」
海法は薄い唇を震わせるようにして言った。
その瞳はいつものように茶色かったが、物語は、ここで彼の瞳は青かったと書く。

3.http://blog.tendice.jp/200612/article_1.html
アザント討伐戦外伝 赤鮭・香川救出篇(2) より引用

帽子から小さく見える薄目をあけて遠い未来を見るロボの瞳の
その全体が青く青く輝き始めた。
その輝きは豪華絢爛なるものにして、それはロボが生まれる前から
ずっとそうであったように、絶望の天敵として闊歩をはじめていた。

■説明
「瞳が青い」は通常では考えられない事象を為す時に表現として良く使われる。
瞳が青いからといって超常的な力を発揮する事は現実ではあり得ない事である。
よって青い瞳の話も寓話である

■設問3 にれの木の木陰の寓意を実例3つ以上あげて説明しなさい。

1.http://blog.tendice.jp/200603/article_54.html
BINGOボーナスより 引用

にれの木が、風もないのに揺れた。にれの木の陰から造作もなく現れたのは、
ミーシャが見たこともないような筋肉をした蛮人だった。
ミーシャが盗んだどの宝石よりも美しい、深い深い青い色をした瞳が印象的な、
肉であるにも関わらず鋼鉄のような印象を与える肉体の蛮人だ。

2.http://blog.tendice.jp/200612/article_101.html
14日目(昼)43 物語としての瀧川防衛戦 (戦闘詳報4) より引用

にれの木の木陰から続々と姿を現したのは真琴中隊の
第4小隊、第5小隊、第6小隊の面々である。

3.http://blog.tendice.jp/200612/article_96.html
14日目(昼)39 エースゲーム(前編)より引用 

SD:貴方が出てくるのはにれの木の陰からだ。
是空:ごそごそ、がさ「よっと」
是空:「あれ? ドコだ??」
SD:そこには猫の通り道があってあなたは提灯を持った猫に案内されてここまで来た。
4.Aの魔方陣P204 「猫の通り道」より引用
猫がふだん利用している異世界の道のこと。
勇者は猫の王の許しを得て、猫の通り道を通行する事ができる。

5.http://blog.tendice.jp/200701/article_107.html
投票ボーナス4 谷口&咲良 より引用

「本来はそのバランスを取り戻すための存在がいる。どこの世界にも、何もなくても、
本来は人がいるその限り、それは夜が暗ければ暗いほど、闇が深ければ深いほど、
天に星が輝きだすそのように、にれの木の木陰から出てくるものだ。
事実はどうあれ、さも当然というように」

”それでもましなのだ。人間以外の物に、返させようとするよりは。”
 咲良は目を大きく開けて、そして瞳の焦点をあわせた。
あるいは谷口に返させるよりは。
 咲良は歩き出した。雪をかきわけ、にれの木の木陰から現れるように。

■説明
にれの木の木陰=不思議な存在が姿を見せる時の表現である
しかし現実には、にれの木陰には異世界の道である「猫の通り道」は存在はせず
不思議な存在は現れたりはしない。
この事より、にれの木の木陰の話も寓話である

■設問4 投票ボーナス4 谷口&咲良に寓意があることを推定しなさい。

どこの世界にも、何もなくても、本来は人がいるその限り、
それは夜が暗ければ暗いほど、
闇が深ければ深いほど、天に星が輝きだすそのように、
にれの木の木陰から出てくるものだ。

咲良は歩き出した。雪をかきわけ、にれの木の木陰から現れるように。

以上の描写より設問1及び3の寓話が読みとることが出来る。
また設問3の引用4で説明した「猫の通り道」は勇者が通る道であり
設問2の引用1より、設問2の寓話を当てはめて読み取る事が出来る。

これらより 投票ボーナス4 谷口&咲良
は設問1〜3を含む寓話であると推定する

■設問5 投票ボーナス4 谷口&咲良の寓意はなにか。
http://blog.tendice.jp/200701/article_92.html より引用

”当たったら、なにを、かおうっかな”
”貯金させます”
咲良猫と谷口犬のデートの模様 91107002
これより谷口を犬に咲良を猫になぞらえている

谷口の心に曇りがあったように、咲良が悲しんだように
わんわん にゃんにゃん双方のアイドレスのプレイヤーの寓話ともよみとれる。
決意した咲良が谷口の心の曇りを晴らそうと動いた事を
解決しようと動きだしたプレイヤー達の寓意に当てはめる事が出来る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
星見司第3級試験回答:劔城 藍 海法よけ藩国/電網適応アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる